東京独身生活のイエ

大都会東京で肩を寄せ合って生きる生活のイエ。メンバーの日常をご紹介

未来が見えない若者は看護師を目指してみてはどうでしょう

看護師になって誰かの役にたちたい。

日本にさまざまな国家資格がありますが、その中でも看護師の資格について記入したいと思います。
看護師資格は、県知事より任命される、准看護師と国家資格として厚生労働省の大臣より任命される国家資格である正看護師の2種類があります。
両者は名前は少し異なりますが、活躍できる範囲はほぼ差はありませんが、資格が国家資格でないぶん、正看護師より、准看護師のほうが少し給料が低くなります。
現在准看護師の養成学校は閉鎖される傾向がありますので、資格をとろうとお考えなら正看護師にチャレンジするほうがよいと思います。
病気の方々を支援するのが主な仕事である看護師は女性の仕事としてはとても厳しい面もありますが、人の役に立つ重要なお仕事です。
今の時代に求められているピッタリのお仕事だと思うのです。

迷ったら看護師を目指そう

かく言う私は大学で建築について勉強してきました。
近年は不況の影響もあってか就職難だと言われています。
私は数年前に大学を卒業して就職をしたのですが、就職活動ではとても苦労しました。
私は就職することでとても苦しんだのですが、友達は看護師になりたいと看護師になるための学校に通いました。
就職はたくさんの求人があり、より自分の望む就職先を選ぶことができる状況だということでした。
給料もだいぶ良いということでした。
人手が足りていないとうことと、技術を必要とする、体力的にも大変な仕事だというのもお給料がよい理由でしょう。
将来、何になるのか迷っているのならば、看護師はおすすめです。
看護師になることは仕事が安定していることや転職もしやすいと言うことなどからもよいと思います。
未来が見えない方、思い切って看護のお仕事してみませんか。

お仕事生活の木記事一覧